ケニーフについて

ケニーフ

keniamariliaのお品の一部を使い作ったオリジナルスカーフです。

全てお着物からおつくりしています、スカートやシャツよりさらに手に取りやすく、地紋の美しさ、思考を凝らした色、柄、模様を着物の素晴らしい文化の一部をもっと身近に感じてほしくおつくりしました。短いタイプと長いタイプの2種類おつくりしました、長いタイプのケニーフ【長】は一点限りのお品です。

【ケニーフ・短】

ケニーフ短は両面表の袋縫いでおつくりしました、表に縫い目がありませんので非常になめらかでお着物の色柄模様を命一杯お楽しみいただけます。

全長・約80㎝・幅・約6㎝(着物の状態によっては多少前後いたします)

 

 

 

 

 

 

髪に結んだり、鞄のワンポイントにしたり自由に日常に文化を取り入れてみてくださいませ。

 

 

 

【ケニーフ・長】

ケニーフ長は片面が表、片面が裏の一枚仕様となっております。表は色柄模様を楽しみ、裏は解かなくては見えない部分の染具合や、地紋がよく見えるようになっております。

全長 約150㎝(着物の状態によっては多少前後いたします)

 ・幅 約15㎝

 

 

ケニーフ両端は、片面は三巻をしもう片方は、なるべく柔らかく仕上がるようにあえて着物の反端(耳といいます)を残しました。耳は着物をほどかなくては見えない部分です。

 

 

 

両端はいろいろ悩んだのですがスカーフには珍しい額縁仕様を採用しました。これは一重のお着物の裾にみられる仕様でスカーフになってもお着物の要素を感じてもらえたらと思いこの仕様採用しました。また張りのある絹でも結んだとき自然と先が下に落ちるよう中心に重さがくるよう設計いたしました。